ウニの水槽にエダアシクラゲが!」への1件のコメント

  1. 1月に学校の授業でバフンウニの受精を観察した後、プルテウス幼生を育てて稚ウニに変態させ、飼ますが、5月になって突然クラゲが出現しました。同じような写真を見つけて嬉しくなりコメントを送らせていただきました。
    枝足クラゲの走根はクラゲが出現するまではただの藻だと思っていたのですが、ウニの変態の時に使った藻のプレートにに混入していたようです。クラゲが出現して初めてよく見ると、ポリプがたくさん花開いていました。走根はあちこちに分散し、今は稚ウニ数十匹を飼育している30cmほどの円形水槽に5cmほどに広がっているのが3か所あります。一部を瓶に移して観察したところ、ポリプからいくつものクラゲが生えてきて泳ぎだすところを見ることができました。まだ触手がそう長くはないのですが、少しづつ育っているようです。クラゲはどんどん増えているので、このまま稚ウニとともに飼ってみたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください