ヒザラガイに棲むヒラムシ」への2件のコメント

  1. カブトガニの関口先生に、今の天皇陛下への講義をお願いしたことがあります。 学生時代にもよくお世話になりました。木造の時代です。一度お邪魔したいとおもいます。昭和35年理学部地学科卒品田穣、元、文化庁にいました。

    • センターには研究者、学生、教員が常駐し、情熱を持って日々研究をしております。
      今年、研究棟をリニューアルし調査船も新造しました。
      お時間のありますときに、足を運んで頂けたらと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中