About us

DSCF7773

こんにちは
筑波大学下田臨海実験センター 技術専門職員 土屋です。
われわれ技術専門職員は、当センターで潜水調査や採集、調査船での採集調査を行う研究者や学生達のサポート・指導をしています。

下田近海は栄養豊かで冷たい親潮と透明度が高く暖かい黒潮の影響を受け多くの動植物が集まってきます。この豊かな海洋環境、海洋生物を守りつつ様々な方法で調査をしています。
研究者の皆さま、海洋生物、海洋環境に興味をお持ちの皆さまに
調査方法や採集生物などの情報を発信したいと思いこのブログを始めました。

編集メンバー

土屋泰孝(つちややすたか)
第33次(1991~1993)と第40次(1998~2000)に南極地域観測隊の越冬隊に参加。 南極ではフィルドのエキスパートです。 水温-1.8℃という過酷な海、池に潜って生物の採集調査や アザラシ・ペンギンなどの大型動物の調査を経験は忘れがたい貴重な経験となっています。 その経験を生かし南極観測隊の生物部門の潜水訓練の指導や 南極の生き物、南極でのできごとを未来を担う子供達に話しています。

鈴木敦子(すずきあつこ)
システムエンジニアの経験を生かして、下田近海の海洋生物データベースサイトを開発しています。忙しい土屋さんにかわりブログを更新しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中